じぶん銀行住宅ローン審査の口コミは良い?悪い?

じぶん銀行住宅ローンの口コミや評判どう?

「じぶん銀行住宅ローンの審査は厳しいですか?」「じぶん銀行住宅ローンの口コミって本当のところどうなんでしょうか?」じぶん銀行住宅ローンの審査でお悩みの方にまずは結論です。低金利で狩井r条件も優れているじぶん銀行住宅ローンですが口コミでもそういった点でメリットがあると言及されています。また前年度年収200万円以上という収入の条件も評判が良く申し込みしやすいという点で優れた住宅ローンなのは間違いなく借りやすい住宅ローンといえます。

じぶん銀行住宅ローン審査の良い口コミは?

 

自分で手続きを全部するのは大変かも
【33歳・女性・会社員】
終身保険を契約すときに保険の外交員の方に人生設計の見直しを同時にしてもらいました。住宅ローンの金利をもっと安いところに借り換えることを提案されました。ネットの住宅ローン金利比較サイトで、変動金利が低かったじぶん銀行に審査を申し込みました。もともと借りていた住宅ローンの手続きは住宅を購入するときの不動産会社がすべてしてくれたので簡単だったのですが、ネット銀行の場合は申し込みから手続きまですべて自分で書類を用意して、アップロードしてと手間がかかりました。また提出書類のチェックリストがあるのですが、名前や表記が完全に一致する書類がある訳ではなかったのが面倒でした。源泉徴収票も育児休暇中だったので手元になく、その場合はどうするのか、など電話で何時間も相談したりして大変でした。じぶん銀行は金利は確かに安くて魅力的ですが、じぶんですべて手続きをするという労力を覚悟の上で審査申込をしなければいけません。


 

がん50%保障団信が決め手になりました
【34歳・男性・運送業】
マイナス金利になる前にマンションを買ったので、融資してもらった銀行の住宅ローン金利が1.2%でした。自分はスマホのキャリアはauを使っており、じぶん銀行の口座ももともと持っていました。マイナス金利となって、どの銀行も住宅ローンの金利をダウンさせていました。住宅ローンを借り換えた方が月ごとの返済がちょっとでも少なくなるかもしれないと思い、住宅ローンを借り換える銀行を探していました。じぶん銀行の住宅ローンをチョイスした理由は、住宅ローン金利が0.457%と低く設定されていたこともありますが、一番の決めては「がん50%保障団信」が保険料0円で入れることでした。うちの家系は父親も祖父も癌で死亡していますから、癌は遺伝だというデータがあるので私もがんになる確率が高いと思っています。そういう理由で、癌と宣告されただけでマンションのローン残高を半分にしてくれるじぶん銀行の住宅ローンに決めました。じぶん銀行の住宅ローンに借り換えるとセカンドオピニオンサポートや24時間電話健康相談サービスまでありますから自分の体に心配があったらすぐにヒアリングできるので安心でしょう。今まで住宅ローンや他のローンの支払いで滞納や返済遅れもしたことないですし、住宅ローンの他に借金していないので、審査はあっさり通りました。借り換えだから少しは厳しいかなと思っていたのですが、そんな感じではありませんでした。


 

審査結果が出るのが早い
【36歳・男性・会社員】
他の銀行の住宅ローンの審査に通らなかったためじぶん銀行の住宅ローンを申し込みました。審査はトータル10日間で終わりました。仮審査は2日程度で回答が出たので他の口コミでの評判通り凄く早いなと感じましたね。他の銀行では結局3週間くらいかかってしかも落ちたのでじぶん銀行の審査のスピードに驚きました。じぶん銀行では無事に審査に通ったので良かったです。条件ギリギリの年収だったんですが希望が通って金利も低くて凄く良いです。auのスマホを使っているので、毎月500円ですがキャッシュバックもあるし少し得した気分になっています。がん50%保障団信の保険料が無料なのでいざという時も安心感があります。団信保険料無料は節約効果が大きいですよね。最初に審査に落ちたときには住宅購入を諦めるしか無いのかなと思っていたのでありがたいです。じぶん銀行住宅ローンは庶民の味方だと思います。


 

 

じぶん銀行住宅ローンに悪い口コミはある?

 

私の名義だったのがよくなかった?
【30歳・女性・公務員】
1年前に私の名義でじぶん銀行の住宅ローンの審査を申し込みました。とりあえず子供ができる前に、賃貸マンションではなく自分たちの持ち家に済みたいと話し合って住宅ローンの借り入れを決めました。主人は私より収入が少なかったうえに今は完済しているのですが数年前に数件の借金をしていたので私の名前で借りたほうが審査に通りやすいんじゃないかと判断したのです。妻の単独名義で住宅ローンを申し込むという話はあまり聞かないし、訳ありと思われるんじゃないかとか不安ありました。私自身で考えた場合には信用問題など審査に落ちそうなところは無かったはずなんですが結局落ちてしまいました。はっきりした理由は今でもわかりませんが主人ではなく私名義だったことが関係しているんじゃないかと今でも思います。


 

勤続年数が足りなかったんでしょうか
【35歳・男性・会社員】
前年の年収条件が甘いということとがん50%保障団信が魅力だったのでじぶん銀行住宅ローンを申し込みしました。まったく問題なく審査には通ると考えていたんですが結局落ちてしまいました。私の何が基準を通らなかったのかじぶん銀行に聞く事ができないので推測するしかないんですが、どうやら勤続年数が足りなかったのが審査に落ちた理由なのかなと考えています。私は転職して2年目なのですが年収は290万円あったので問題ないかなと思っていました。過去に消費者金融からカードローンを借りていた事もあったんですがもうすでにすべて完済していますしそれは関係無いと思います。どうも年収よりも勤続年数が重要なのかなと思いますね。勤続年数が理由じゃないかということで落ち込んでいますがまたしばらくして他の銀行の審査を受けてみようと思っています。


 

じぶん銀行住宅ローンのメリットとデメリットは?

イメージ

じぶん銀行の住宅ローンのメリットとデメリット、それに危険性に関して掘り下げていくためにまずじぶん銀行住宅ローンの特質を選び出します。

  • 変動金利が非常に低金利
  • 「がん」と診断されるとローン残高が半分に
  • 契約書の記入や捺印が一切不要
  • 色々お得な6つの0円
  • auユーザーならさらにお得
  • といったことあります。

それでは先にじぶん銀行住宅ローンのメリットについて丹念に見ていきます。

 

変動金利が最低水準

住宅ローンの金利を比べる場合は案内されている金利だけに限らず、手数料、保証料、団信保険料といった諸費用を計算に入れた実質金利で比較することが重要です。

住宅ローンの公式WEBサイトや広告で案内されている金利は低くても、本当は諸費用が多くかかってしまって借りてみたらすごく損をしていた。事務取扱手数料が定率式で他行よりずっと高かった。などの住宅ローン借入でよくある失敗を防ぐためにもトータルで支払う額がいくらになるのかということを重視してください。

トータルコストの面から計算してもじぶん銀行住宅ローンは低金利であることが大きなメリットになります。

変動金利は最低水準であり付帯するサービスも充実しているのがじぶん銀行の金利面でのメリットになります。

短期固定金利の場合もじぶん銀行は十分に低金利ですが、ひとつだけ長期固定金利に関しては金利が高いためおすすめできません。

 

 

団信保険の充実

後程さらに詳しく解説しますがじぶん銀行の住宅ローンの長所は金利だけではないのです。団信保険が整備されていることが大きなメリットになります。

団信の申し込み、重要事項の告知も原則はネットでの手続きで完結(保険会社所定の健康診断結果証明書の提出が必要になるケースがあります)と簡単に終わる点も魅力。

それ以外ににも「がん」と診断されると住宅ローンの残高が半分になる、「がん50%保障団信」が0円で付帯します。この団信は保険料を負担する必要なし。つまり最初から付いているのです。

そのほか、がんだけではなく10種類の生活習慣病の場合にも対応する11疾病保障団信などさらに充実した内容の団信が5つ用意されているように他の銀行と比較してすぐれている点が多くなっています。

病気の面で団信生命保険の審査に通るか心配な方にはワイド団信があるので健康面の不安で審査が心配な方にもおすすめ。

※がん100%保障団信は年0.2%上乗せ、11疾病保障団信は年0.3%上乗せ、ワイド団信は年0.3%上乗せ金利が設定され、自己負担が発生します。

 

契約書の記入や捺印が一切不要(ネットで完結)

住宅ローン申込みといえば、契約書のやり取りに時間がとられややこしい手続きが問題です。じぶん銀行の住宅ローンはすべての契約手続きがネットで完結、契約書の記載や捺印そして郵送が不要になります。

このことで、仮審査の申込みから契約まで、住宅ローンなのに最短だと10日で終わるケースもあります。

契約書などのやり取りが必要なくなるため諸費用の中でも地味に負担が大きくなる収入印紙代も無料になるので諸費用の面でのメリットもあります。

 

6つの0円って何?

じぶん銀行住宅ローンの6つの0円とは住宅ローンを借りる際に必要となる様々なコストを削減できることを意味審査う。

住宅ローン選びの4つの重要ポイントは金利・手数料・保証料・団信保険料でこの4つが高い住宅ローンはトータルで大きく損をしてしまいます。

この4つのポイントでメリットがあるのがじぶん銀行です。

6つの0円を詳細に見ると

  • 一般団信の保険料
  • がん50%保障団信の保険料
  • 保証料
  • 資金移動
  • 一部繰上げ返済手数料
  • 収入印紙

この6つの手数料が0円(無料)になります。近頃はとてもサービスが充実した住宅ローンが増加していますが、その中にあってもじぶん銀行は低い水準の金利を実現させているのに、これ程までのプラスの点が多いということで非常に推薦できるものになっているのです。

 

じぶん銀行は事務手数料が高い?

じぶん銀行住宅ローンの事務手数料は借入れ金額の2.16%。

これは事務手数料が定額制の銀行と比較すると高くなるためデメリットと捉えられがちですが、手数料が定額の住宅ローンは金利が高くなり、その他のサービスの面でマイナスになることが多くなります。

じぶん銀行住宅ローンの場合には、手数料は他のネット銀行と同じ水準で、サービスが充実しているということを忘れてはいけません。

シミュレーションをすることでトータルでのお得さ、そしてその他の面でも充分にお得なことがわかるはずです。

 

 

じぶん銀行の住宅ローン審査基準は通過しやすい?

イメージ

ここでは「じぶん銀行住宅ローン」の審査基準を口コミをもとにして念入りに調べていこうと思います。関心が集まっているじぶん銀行の住宅ローンの審査が緩いという口コミは真実なのでしょうか?

まず、じぶん銀行の公式ウェブサイトで住宅ローンの商品データを確かめます。借りることができる方の前提条件として以下のことが列挙されています。

  1. じぶん銀行に円普通預金口座をお持ちの人
  2. 申込み時の年齢が20歳以上65歳未満で、最終返済時が満80歳の誕生日までの方
  3. 安定かつ継続的な収入のある方
  4. じぶん銀行が指定する団体信用生命保険に加入できる方
  5. 日本国籍。または永住許可を受けている外国籍の方
  6. じぶん銀行が定める借入条件に該当する方

ここで留意しなければならないのが年齢の条件と、収入額、団信生命保険、それに借入条件です。

年齢に関しては申し込み時の年齢が20歳以上65歳以下というだけではなく、返済が終わる時の年齢が満80歳の誕生日までと定められている点に気を付けて下さい。

年齢の条件については借入期間と借入金額を調整することで解決できますから、実際の審査の時にはさほど不都合にはならないことが多いです。

しかし、60歳を越えている人が申請をする状況では気を付けておくことが求められます。

 

住宅ローン審査に通るかそうでないのかについてプランニングするときに殆どの方が気掛かりなのが収入額に関する基準になります。

じぶん銀行住宅ローンの審査申込み基準をみたところ収入の条件としては「安定かつ継続的な収入がある方」と規定されています。

さらに詳しく調べると具体的には前年度年収200万円からと収入額が規定されています。

「安定して継続した収入」はあやふやな言葉ですから、例えば収入の面で問題がありじぶん銀行の審査で落とされた際でもその要因が分かり難くなるといった問題も見受けられます。

続いて判断基準として年収がいくら程あれば間違いないのといったことが不安になるところですが多くの場合は住宅ローン審査に通る為に必要な収入はすくなくとも年収300万円くらいは求められると考えられています。

じぶん銀行の場合にはその基準が200万円~とされているため、申込みの難易度が低くなっていると考えられます。

申込みの難易度が高くないといっても借入希望額に比較してあり得ないほどあなたの収入が低い状況だとその段階で審査に落ちる確率が高くなることは確かです。

その次に審査基準で重要になるのが団体信用生命保険に入ることが出来る人という部分です。

じぶん銀行の団信保険は「がん」と診断された時に住宅ローンの残りの金額が半分になる「がん50%保障団信」の保険料が無料になっていることからも分かる通り。元々保障の内容がとても充実しています。

団信の保障が整備されていることはそれだけで多大なメリットがあります。逆を言うとそれと引き換えに健康状況に問題のあるケースでは団信保険に加入することができないため住宅ローンの申込みもできないという懸念も高くなるのです。

借入金が高くなる場合や保障が手厚くなるワイド団信の申込みの際には保険会社所定の健康診断結果証明書の提出が必要になります。

そのため健康の面で不安を感じている場合には審査がシビアになるかもしれません。この部分にもご留意ください。

 

イメージ

住宅ローン審査に通り易い銀行、審査が容易な銀行と呼ばれているのは要するにこれらの銀行が独自に定めている借入条件がどうなっているのかというポイントで決定されるのです。

このサイトでも何回も反復してご案内していますが、住宅ローンの借入れを望んでいる場合、評価されるポイントは相当数になります。

今現在の収入、勤め先、勤続キャリア、家族の構成と年齢、扶養家族の有無、過去のクレジットカードやローンの借入れ状況、返済状況、などたくさんの事柄をトータルで判断した結果、あなたが「安定して継続的に住宅ローンを返済していくことができる」と判断される場合に審査に通るのです。

住宅ローンの借入することを望んでいる方の状態は多種多様でまるっきり違っているため、申込んだどんな人でも審査が甘い銀行というのは現実にはあり得ません。

>口コミで借りやすい住宅ローンだと考えられますといった評判があっても、それは基本的にその口コミを書いた人のケースだけであり、その結果だけで全部の人が借りやすいと言うことには結び付かないのは勿論の事です。

じぶん銀行住宅ローンは金利も低コストで、団信や他のサポートもしっかりしているためとても魅力がある商品であることは確実ですが、それと引き換えに審査が辛くなっている点があるかもしれません。このことはいつも押さえてください。

じぶん銀行住宅ローンは口座が無くても仮審査の申込みは容易にできます。また最短ならその日のうちに回答がもらえる迅速な審査も特徴ですから、じぶん銀行の住宅ローンについて把握したかったら、まずは仮審査に申込むことをオススメします。

パソコンやスマホを利用していつでも、どこからでも申込みが可能なので、安心してトライしてみていただきたいと思います。

 

じぶん銀行住宅ローンの団信生命保険を更に詳しく解説

イメージ

まず最初に団信保険とはそもそも何でしょうか?

じぶん銀行の住宅ローンは団信保険が整備されていることが選ぶ際のメリットに挙げられます。

団信の保障や種類が充実しすぎてむしろ理解しにくくなっているかもしれないと思うほどのじぶん銀行住宅ローンの保障について丁寧に説明を加えていきます。

団信保険とは住宅ローンを返している時に、交通事故や病気等で返済できなくなった場合に生保会社が住宅ローンの残りの金額を支払ってくれるという保険制度になります。

想定外の情況が起こっても住宅ローンの返済で悩むことが無くなるのでこれから先のリスクに備えることが可能なためほぼ全部の銀行が団信への加入を義務付けています。

言うまでも無く、じぶん銀行の住宅ローンを契約する人も団信に加入しないといけません。

また、団信に申込む際には健康診断の結果を提出しなければいけない場合がほとんどです。

それにより、健康の上で持病があるなど問題があるケースでは団信の契約ができず、住宅ローンを借入することが難しいという場合もあります。

しかし団信に加入していれば残される家族も安心して自分の家に住み続けることが出来るというとても大きいメリットがあるのです。

 

 

じぶん銀行住宅ローンの団信プランの種類は?

大多数の住宅ローンが用意している団信は1種類かあっても3疾病保障、全疾病保障を付帯させるかどうかを選ぶという2種類程度の選択肢しかありません。

じぶん銀行住宅ローンのケースでは、団信生命保険がなんと5種類もあらかじめ用意されています。

一般団信と、がん50%保障団信。これは金利の上乗せなし・保険料はじぶん銀行が負担するためあなたは保険料0円で利用できます。

たとえばフラット35では団信生命保険料は借りる本人が負担しなければいけません。

そのため団信保険料だけでトータルでは数百万円必要になります。この点だけを見ても一般団信保険料0円のメリットの大きさが分かっていただけるはずです。

一般団信の保障は、死亡・所定の高度障害状態、余命6ヶ月以内と判断された場合に住宅ローンの残高が保険金として支払われます。

じぶん銀行の場合ユニークながん50%保障団信も保険料0円で付帯します。その保障内容は名前のとおりで、「がん」と診断されたときに住宅ローンの残高相当額の50%が保険金として支払われるというもの。

がんの進行程度にかかわらず初期であってもがんと診断が確定された場合に残高が半分になるのですからメリットの大きさが分かるはずです。

次に、「がん100%保障団信」の場合には金利が年0.2%上乗せされます。

毎年支払わなければいけない保険料の金額が上がるのではなく、金利が上乗せされるので諸費用が増えることを防ぐことができ安心と借りやすさを両立しています。

がん100%保障なのでがんと診断が確定された時に住宅ローン残高が100%保険金として支払われ返済がそこで終わります。

 

 

11疾病保障とは?

11疾病保障団信は金利が年0.3%上乗せされますが、上述したがんだけではなく、10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上になった場合に住宅ローン残りの金額が保険料として支払われます。

これだけ広範囲な保障内容であれば将来の病気や事故に対する備えは万全です。

金利については0.3%上乗せされるのですがじぶん銀行住宅ローンの場合には元来の金利が低く設定されています。ですから団信で十分な保障をつけても実質的な金利は他の銀行と同じ水準になるだけと考えてください。

 

持病があって団信に加入できない場合は?

持病がある、以前大病を患ったなど健康上の理由で団信に加入できない場合、通常であれば住宅ローンは審査に通りません。団信加入は必須の条件なのです。

健康問題で団信に落ちたという理由で住宅ローンをあきらめなければならない方も多く、悩みの種だという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方の為にじぶん銀行住宅はワイド団信を用意しています。これは一般団信よりも引き受け範囲を拡大したもの。

引き受け範囲を拡大とはわかりやすく言うと健康上の理由で一般団信に加入出来ない人でも病気などの条件が緩和されて広がるため団信を契約できる可能性が出てくるというものです。

ワイド団信の場合の保障は一般団信と同様で金利が0.3%上乗せされることになります。

高血圧や糖尿病・肝機能障害といった病気にかかっている方でも加入できるケースがあると考えて下さい。(それぞれの人の健康状態により保険会社が加入を断る場合もあります。)

ワイド団信は満65歳の方まで加入できるので団信の年齢条件も緩和され加入しやすくなっていることも注目です。

 

じぶん銀行住宅ローンの団信の優待とは?

じぶん銀行の団信は11疾病保障団信、がん100%保障団信、がん50%保障団信に加入した場合2つのサポート優待が付帯するのも魅力。

  • セカンドオピニオンサービス
  • 24時間電話健康相談サービス

が用意されています。

「セカンドオピニオン」とはあなたのかかりつけ医師以外の医師の方に現在の症状について診断をしてもらい2つ目の意見を聞くことでよりよい医療を選ぶことが可能なサービスです。

じぶん銀行の場合11疾病保障団信、がん100%保障団信、がん50%保障団信いずれかにご加入のお客さまは、各専門分野の医師(総合相談医)の面談を通じて、現在治療中の病気に関する「セカンドオピニオン」や必要に応じて「優秀専門臨床医の紹介」を受けることができます。

となっており24時間電話健康相談サービスとあわせて病気の場合に心強いサービスが受けられます。

 

 

借りやすい住宅ローンランキング【2018年11月最新】

じぶん銀行住宅ローン
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要で時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約(50%)無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1
  • 三菱UFJ銀行銀行繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座がなくても申込み可能
  • 業界最安水準の金利
スペック
矢印
申し込み



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック
矢印
申し込み



住信SBIネット銀行
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度指数1位
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱手数料は借入金額の2%+税
スペック
矢印
申し込み



au住宅ローン
  • セット割でau通信サービスがおトクに
  • 三菱UFJ銀行出資だから安心
  • 業界最安水準の金利!
  • 最短10日で契約完了
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
スペック
矢印
申し込み



イオン銀行住宅ローン
  • 年収100万円以上・安定収入あること
  • 就業連続6ヶ月・事業開始3年以上
  • 変動金利は0.57%その後1.8%引き
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 繰り上げ返済は50万円から
  • 団信生命保険料・全疾病保険料は本人負担
スペック
矢印
申し込み